空港へのレンタカー乗り捨て(ワンウェイ)プランは使える?

空港へのアクセスで乗り捨てのレンタカーが使えると便利だと思いませんか?実際どれくらいで実現できるんでしょう。

スポンサーリンク




空港へのレンタカー乗り捨て(ワンウェイ)プランは使える?

飛行機に乗るのときに空港アクセスは時間・手間・コストの観点でいつも考えさせられることの1つですね。
空港の場所にもよりますが、電車やバスでのアクセスが一番安くて、往々にして一番早いことが多いのですが、手荷物を運んだり乗り換えたりの手間が大変・・・。自家用車の場合はそういったジレンマはないのですが、今度は駐車場に停められるか、駐車料金はいくらか、予約が出来るか・・・と別の懸念が出てきます。

タクシーを使えれば一番いいのですが今度はコストが高い・・・。自宅近くで借りて空港で返せるいわゆる「乗り捨て」レンタカーがあれば1つの選択肢になりそうです。空港までの移動のみの利用なので、時間料金で考えるとそんなにコストはかからないはず。あとは乗り捨てが可能かどうか、ですね。

各レンタカーの乗り捨て(ワンウェイ)プラン

各レンタカーでは乗り捨てできるプランのことを「ワンウェイ」と表現しているようです。利用された車の融通をクリアにすれば利用増に繋がる利用形態なので各社力を入れているよう。各レンタカー会社が提供している乗り捨て(ワンウェイ)プランは以下の通り。

ワンウェイ(乗り捨て)料金 - [an error occurred while processing this directive]
ワンウェイ(乗り捨て)料金。レンタルできる車の種類やレンタカー基本料金はもとより、オプション・装備品、補償料金に加えてレンタカーの料金体系についてもご紹介しています。
ワンウェイ・レンタル(乗り捨て) | ニッポンレンタカー
レンタカーを出発店舗と異なる店舗に返却できる片道利用(乗り捨て)のサービス
ワンウェイシステム|トヨタレンタカー
トヨタレンタカーの公式予約サイト。同一都府県内なら無料(北海道は同一エリア内)。借りた店舗以外でも返却できる便利なシステム、「ワンウェイシステム(乗り捨て)」をご案内いたします。

大体が一定の距離か同一都道府県内では乗り捨て料金が無料、という形での提供だったので、都内=羽田空港の場合は乗り捨て料金なしで利用できそうです。
また旅行検索サイトでも乗り捨てプランが検索できるところもあるようなので、こちらでチェックするのも手ですね。特に帰りの便は時間がわかっているので事前の予約のほうが圧倒的にスムーズなはずなので。

格安レンタカーの料金比較・予約(乗り捨て可)【トラベルコ】
【トラベルコ】格安レンタカーの料金を比較・検索して、最安値でお得に予約!乗り捨て(ワンウェイ)利用も検索OK!トヨタレンタカー、ニッポンレンタカー、オリックスレンタカーなど、トラベルコでは日本全国約350社、4500店舗以上の料金をまとめて検索できます。

空港ワンウェイに特化したプラン

とはいえ、レンタカー会社の通常の乗り捨て(ワンウェイ)プランはレンタカー料金+乗り捨て手数料といった体系なのでちょっと分かりづらいところもあります。
タイムズレンタカーが空港までの行き来に特化した乗り捨てプラン「AIRPORT ACCESS(エアポートアクセス)」を提供しています。

https://rental.timescar.jp/service/apa/

全部コミコミで片道2,980円から、というわかりやすいプランで、往復で5,960円で考えれば羽田空港の駐車場で4泊(6,000円〜)以上の旅程であればこちらのほうが得になる感じです。レンタカーの利用時間は3時間ということなので、都内=成田空港でもさっさと移動すれば大丈夫な感じですね。

サービス対象空港は羽田空港・成田空港・関西国際空港(関空)・広島空港・大分空港・新千歳空港とのこと。

調べてみて1つだけネックなのは、タイムズレンタカーの店舗がまだ少ないこと。借りるときに最寄りの店舗までが遠いと、そこまで荷物込みでタクシー移動して余計な費用がかかるか、店舗から自宅までの時間をロスするか、のどちらかになりそうです。また行きはいいのですが、帰りで疲れているときに同じことをやる、というのが大変そうな気もします。ちなみに私も調べてみましたが自宅最寄りのタイムズ店舗で6キロでした。

今度の旅行の計画の際に、ぜひレンタカーも一度検討してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitterをフォロー
スポンサーリンク