羽田空港駐車場の個室予約スペースはどんな感じ?

羽田空港のP4駐車場には通常の平置きの駐車場以外に個室の駐車場があります。この個室駐車場ってどうなってるんでしょうか?前に予約が取れなくて渋々個室にしたことがあるので振り返ってみます。

スポンサーリンク




羽田空港P4の個室駐車場

羽田空港のP4駐車場の予約ページを見ると「一般車室予約」ともう1つ「個室車室予約」ができるようになっています。

TOP|羽田空港P4駐車場予約サービス|日本空港ビルデング株式会社

これを見てもらうとお分かりの通り、一般よりも個室の方が予約は取りやすくなっています。といってもその分料金は高め。一般スペースの駐車料金が1日1,500〜2,100円のところ、個室は一律3,000円/日となっています。予約料金も一般1,000円のところ2,000円とお高いです。

利用したときは週末の午後にどうしても車で空港に行く必要があるのに一般の予約が取れなくてやむを得ず、という感じでした。利用も1泊だったので料金の差がさほど出なかった、というのもありました。

中はどんなふうになってる?羽田空港の個室駐車場

羽田空港の個室駐車場は予約のみでの利用です。事前に予約しておいた時間に予約した車で向かうと、受付で個室に誘導してくれるようになっています。

こちらが駐車場の予約車用レーンに入る前の一般レーンの様子。思ったとおり混雑しています。これは待てないですね・・・。

予約専用のレーンに入ると入り口に係員の方が立っています。ナンバーを見て個室予約だとわかると別の係員の方にトランシーバーで連絡していました。前に見えるパネルの混雑状況を見るとかなり混み合っているのがわかりますね。
羽田空港P4駐車場予約入り口

入り口から別の係員に誘導されて見たことのない一角に入っていきます。こんなシャッターだらけのスペースが空港駐車場にあるなんて知りませんでした。
羽田空港P4駐車場の個室エリア

こちらが予約した駐車スペースです。全ての個室区画はこうやってシャッターで開け締めできるようになっています。
車をすごく大事にしている方はちょっと検討してもいいかも知れませんね。
羽田空港P4個室駐車場のシャッター

スペースに車を入れました。個室、といいますが普通の乗用車であれば2台入れられそうなくらい広いです。こんなに広いなら真ん中に停めればいいんでしょうが・・・つい・・・。一般人感覚ですね。
羽田空港P4個室駐車場のスペース内

個室スペースに車を駐車した後は、このシャッター横のタッチパネルで暗証番号を指定します。このあたりの操作方法は係員の方に「利用は初めてですか?」と聞かれるので「はい」と言っておけば全部説明して教えてくれます。

暗証番号をセットした後にこのような表示が出ます。戻ってきたときにこれで解錠するわけですね。

こちらが個室の料金表。予約必須なので1泊でも3,000円+予約料金2,000円で5,000円かかります。高いなぁ・・・。

係員の方からこういった駐車スペースを記載したメモをもらいます。ここに暗証番号もメモ・・・と思う気持ちもありますが、万が一この紙を落とすと簡単に個室を開けられてしまうのでそれはやめましょう。

個室駐車場はサイズの関係で一般スペースに収まらないような車でも余裕で格納できそうです。また芸能人など空港であまり人と会いたくない場合もこちらの個室を使うのかも知れません。事実駐車している間に係員の方以外は誰とも会いませんでした。

とはいえ、そういう事情の方もそうそう多くないとは思いますが、冒頭に書いた「一般の予約が取れない」事態で、どうしても空港直結の駐車場が使いたい、というときは、多少コストはかかりますが使う選択肢に入れておくのはありかも知れません。

駐車場事故の法律実務
駐車場事故の法律実務
  • 著者 : 中込 一洋, 末次 弘明, 岸 郁子, 植草 桂子
  • 価格 : ¥ 3,380
  • 単行本(ソフトカバー):240 ページ
  • 出版日 : 2017/04/06
  • 出版社 : 学陽書房

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitterをフォロー
スポンサーリンク