世界のド迫力航空機撮影スポット。成田空港にも東峰神社があります。

成田空港の近くに超ド迫力で航空機を撮影できる東峰神社というスポットがあるそうです。

スポンサーリンク




世界のド迫力航空機撮影スポット

巨大な航空機も普通に航行している所を見る分にはそんなにその大きさを感じることはありませんが、搭乗時にタラップだったりすると、とたんに凄く大きな物体なのを実感したりします。世界各地の空港にはその立地のおかげで至近距離で航空機の離発着を見たりすることができる場所があります。
滑走路がビーチに近い、などのロケーションが多いようですが、そこに着陸するジャンボジェット機は圧巻の一言。代表的な航空機を間近に見れる空港をリストアップしてみます。

セントマーチン島

カリブ海にあるセント・マーチン島が一番ド迫力で航空機の離発着を見れる場所、というのは疑いもない事実かと思います。
島自体は北と南でそれぞれフランス領とオランダ領に分かれる、という特殊な島ですが、そのオランダ領側にあるマホ・ビーチに航空機撮影スポットとして有名な空港、プリンセス・ジュリアナ国際空港があります。

このド迫力はスゴイですね。ほぼ頭の上をかすめるくらいの立地です。どんな感じでアプローチしてくるのか、動画でも見てみましょう。

実はこのプリンセス・ジュリアナ空港、滑走路の全長も2,433mと比較的短いため、ランディングのアプローチがこんなに低空になるそうです。もちろん離陸のときも短い滑走路を最大限に使うため、離陸便はビーチ側いっぱいからスタートダッシュをします。そのため・・・後ろで見ている人達はジェットエンジンの気流で立っていられない状態に。

間違いなく世界一ド迫力な空港じゃないでしょうか。

タイ・プーケット国際空港

リゾートとしてもメジャーなタイのプーケット国際空港も、なかなかのド迫力スポットです。プーケット国際空港もビーチの近くにあるため、セントマーチン島、とまでは行きませんが、かなり近くで航空機の離発着を見ることができます。

これもすごい写真ですね。ちなみに私も一度ビーチ側から滑走路端側に出てみたことがありますが、離発着の方向や航空機のアプローチの仕方によって大分迫力は変わる感じでした。

成田空港近くの東峰神社

日本にもこんな所は・・・?と思って探してみたら、成田空港近くに東峰神社というスポットがありました。ロケーションはというと・・・

こんな場所です。正直滑走路の中ですね。これはこれでスポットのロケーションとしてはレアな所。
ところが実際は成田空港建設で反対派と警察が衝突した場所だそうです・・・。なのでこの付近は常に警察官が立っているとか。

東峰神社 - Wikipedia

東峰地区は、全国的にも激しいことで知られる三里塚闘争の中でも、空港用地取得を巡って現在に至るまで反対運動が特に活発に行われている地区である。また先述の通り、東峰神社は(元々「航空神社」であった経緯からすると皮肉なことではあるが)この地区における反対運動を行う人々にとって運動の象徴ともされている。こうした背景もあり、一部過激派等による空港施設や敷地に対する破壊工作や不審者接近を防ぐため、近年に至るまで非常に多数の制服、私服警官が常時神社近辺を巡回し、訪問者は度々職務質問を受けることとなっていた。

実際にこの場所を訪問したブログもありました。

https://chinobouken.com/touhou/
成田空港の中にある謎の神社 - 豪鬼メモ
成田空港の敷地に囲まれた飛び地のような神社があるという話を聞いて、行ってみた。噂に違わぬ、不思議な風景がそこにあった。

なかなか警戒も厳重なようですが、実際にこの場所から航空機を見たツイートを見るとかなりのド迫力です。

神社上空もこんな距離感で飛ぶようです。

なかなかの迫力ですね。

といっても職質されるかも、といったものものしい場所はお好みでない方には、成田空港からちょっと距離は離れますが「空の駅 さくら公園」がオススメのようですね。

ファミリーの場合はこちらの方がいいかもしれませんね。

カリブ海、セント・マーチン島ガイド 2017
カリブ海、セント・マーチン島ガイド 2017
  • 著者 : Shinobu Uchino
  • Kindle版:204 ページ
  • 出版日 : 2017/02/15
  • 出版社 :

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitterをフォロー
スポンサーリンク