ミャンマー旅客機、ノーズギア出ず胴体着陸。着陸の瞬間

ミャンマー・ナショナル航空の旅客機が着陸時にノーズギアが出ず、胴体着陸する、という事故がありました。乗客は全員無事とのこと。

スポンサーリンク




ミャンマー旅客機、ノーズギア出ず胴体着陸。着陸の瞬間

ミャンマーの空港で、旅客機が前輪出ず胴体着陸 ケガ人はなし - ライブドアニュース
ライブドアニュースは、幅広いジャンルのニュースをいち早くお伝えします。わかりやすさ、読みやすさにこだわり、記事の核心をまとめた要約をつけています。

ミャンマーの国際空港で12日、乗客乗員合わせて89人が乗った旅客機が、機体の車輪が作動せず、緊急での胴体着陸を行った。

このトラブルのあった航空機はミャンマー・ナショナル航空の旅客機で乗客82人、乗員7人にはケガはなかったとのこと。

ミャンマーでは数日前の5月8日にヤンゴン国際空港で着陸旅客機が滑走路を外れ大破する、という大事故が起きています。

バングラ機が着陸失敗、18人負傷=滑走路外れ大破-ミャンマー:時事ドットコム
【バンコク時事】ミャンマーのヤンゴン国際空港で8日夜、ビーマン・バングラデシュ航空の旅客機が着陸後に滑走路を外れ、停止した。ミャンマー政府や空港運営会社によると、乗客乗員36人のうち18人が負傷し、病院に搬送された。 事故を起こしたのはダッカ発ヤンゴン行きのボンバルディアDHC8-400型機で、現場の写真では主翼が折れ...

【バンコク時事】ミャンマーのヤンゴン国際空港で8日夜、ビーマン・バングラデシュ航空の旅客機が着陸後に滑走路を外れ、停止した。ミャンマー政府や空港運営会社によると、乗客乗員36人のうち18人が負傷し、病院に搬送された。

負傷者は18人という発表ですが、亡くなった方はいないようでそれは良かったですが、見事に飛行機が壊れているのがわかると思います。空港は違うとはいえ、この事故を想起させるものがあったと思います。

ミャンマー旅客機の胴体着陸の瞬間

事故を起こしたミャンマー・ナショナル航空機の胴体着陸の瞬間が動画に収められています。0:30手前くらいからノーズギアが出ないまま滑走路に着陸する瞬間が見て取れます。

こちらは着陸後に乗客が機体から離れて遠巻きに見守っている所。

こちらはロイターからの現場の写真。かなりの急角度で止まっている機体が見て取れます。

特に火災もなく緊急脱出路で全員退出できたことがわかる写真。

別報によると日本人の乗客も最低1人はいたそうで無事で何よりでした。

ノーズギアと操縦席は繋がっている?

別の記事ですが、メンテナンス性を考慮してか一部の機体ではノーズギアと操縦席は繋がっているようです。今回の事故の機体はそういう仕様だったのかわかりませんが、繋がっているのであればそれはそれで機長や操縦士は怖かったでしょうね・・・。

ノーズギアからコクピットへ抜ける! B777に秘密の通路を発見! | Air Born Japan 日本の空を、楽しもう!
空港内で航空機を移動させる特殊なクルマを見たことがあるだろう。「トーイングカー」もしくは「トーイングトラクター」と呼ばれている、いかついカタチをした力持ち...

胴体着陸した機体は修理して再利用される?

さて今回事故を起こしたミャンマー・ナショナル航空の機体ですが、この後修理して再利用されるのでしょうか?Yahoo!知恵袋ではありますが回答がありました。

胴体着陸などの事故を起こして部分的に壊れた旅客機は、廃棄されるのですか。
胴体着陸などの事故を起こして部分的に壊れた旅客機は、廃棄されるのですか。事故の程度にもよるとは思いますが、その目安はどうなんでしょうか。

こちらを見ると修理度合によって再利用されるケースもあるようですね。一機がかなり高額な航空機ではありますが、再利用される機体、というのもちょっと怖いものがありますね・・。

飛行機事故はなぜなくならないのか 55の事例でわかった本当の原因 (ブルーバックス)
飛行機事故はなぜなくならないのか 55の事例でわかった本当の原因 (ブルーバックス)
  • 著者 : 青木 謙知
  • 価格 : ¥ 990
  • 新書:256 ページ
  • 出版日 : 2015/04/21
  • 出版社 : 講談社

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitterをフォロー
スポンサーリンク